MENU

朝。何か隣で旦那がモソモソするのが気になり目が覚めた。

 

「フフフ…フフッ…」とか言いながら何かムシャムシャしている。

 

寝ながらニヤニヤ笑いながら何かを食べてる。…気持ち悪い。

 

「どうしたの?何食べてるの?」と聞いても「ウフフ……」と笑うだけなので、仕方なく口をこじ開けて中身を確認。

 

 

 

耳栓。

 

 

 

私:耳栓食っとる??ヤバイ飲み込んでないか??いいから起きなさい??口開けて!ぺっして、ほら??

 

旦那:ええぇ?ウフフ…(耳栓ぺっ)

 

私;何か(耳栓)しおしおになってるんだけど…

 

旦那:エヘヘ…美味しいよ?

 

(上記のエピソードはもちろん寝ぼけてのもの。本気で耳栓を美味しくいただくような事は決して御座いません。)

 

 

 

という、新婚当時のくだらないエピソードを1人思い出し笑いしていたら、それを見ていた息子に

 

「キモチワル」って言われた。

 

 

 

何その顔!反抗期か?反抗期流行ってんのか?

 

だが息子。貴様も父の息子だけある。

 

寝ぼけて リビングの扉開けた所に放尿しようとしたり、上半身だけ起こして空中で謎の阿波踊りもどきをしたり(夢の中で何かの作業をそれはもうせっせとこなしていたらしい)…他にも色々あるんだぜ?

 

 

 

私と娘には寝ながら何かするなんていう特殊能力は無い。

 

 

 

そんな反抗期の憎たらしい君は、

 

将来その特殊能力を発揮してお嫁さんにドン引きされて状況説明された時赤面して慌てふためいて恥ずかしい思いをすればいいと、母は思うよ。